« 9/21年かしら… | トップページ | 感動をありがとう »

9/25写術は楽しい

朝、長男を幼稚園へ送ってから、長女の2歳の誕生日を記念して
ジャスコの「スタジオアリス」で写真撮影。衣装のドレスを着て
撮影に臨んだんですが、一人でスタジオに立たすと泣き出し、
あやしても何をしてもダメ。結局僕と嫁が抱っこした状態で
撮影。嫁曰く、一緒に写るつもりがなかったのでノーメイクで
撮影したしまった事を後悔しておりました。撮影代19000円。
この手の写真ってホントたかいっすよねえ。少子化の影響なので
しょうか。

その後、ランチを3人で食べようと、近所にある、車のHummerが
ショップの中にあるレストランへ行くと「平日のランチはお子様連れの
お客様はお断りしています」との事。驚愕で言葉も出ませんでした。
そんなに込んでないのに。子供が悪者みたいに。ちょっと信じられ
ませんでした。そのまま近くのすかいらーくへ。ファミレスだから
サラリーマンのお客様を断っている訳もなく、ランチはいろんな世代が
やってくるもんですよねえ。もう二度とHummerには行きません。
すかいらーく3280円。

そのまま砧へ。YTV「ダウンタウンDX」収録。その道中、時間が
あったので日が迫ってきた「木村祐一ショー 写術」の写真を
いろいろ歩いて撮ってました。木村さんの写術で使う写真を
撮る仕事がホントに一番好きです。あっという間に70枚ほど
撮影。

「DX」はスペシャルという事でいつもの倍以上のゲストが集結、圧巻です。
収録の最初に、ちょっとしたアイドリングトーク的な企画をしたら、
その後がとてもいい感じで温度の高い収録となりました。おもしろかったです。
ぜひ放送をご覧ください


« 9/21年かしら… | トップページ | 感動をありがとう »

コメント

ラサール石井さんがブログでコメントされてます。各々の芸人の評価を。後、来年の事も。

うーん

やっぱりキングオプコントに関してはいろんな意見があるようで

それほどみんな手放しでバッファロー吾郎優勝を祝福しているわけではないみたいだ。

漫才を評価するのも難しいが、コントは漫才よりも自由な分なんでもありすぎて、それぞれを比較しあうのはかなり難しい。

まあ、きっと来年から審査方法は少し変わって行くんだろうな。
でもほんとコントって面白い。

投稿: 笑いのおっさん | 2008年10月 7日 (火) 21時54分

キングオブコント楽しかったです(^.^)

私はあの採点方法は良いと思いましたが、何だかまた色々な事を書かれていますねsign04
(みんな好きですね(-_-))
これが視聴者とプロの方々が感じている、面白いと思っているものの《差》なのでしょうf(^_^;

でも、2組に分ける必要はないと思うのですが…
分けてしまったことで、ちょっと公平性が薄らいだと思います。

何はともあれ、バッファロー吾郎おめでとうございます♪

投稿: のいじ | 2008年10月 6日 (月) 23時18分

(キングオブコント)完全に優勝者のバッファロー吾郎が被害者になってる…
あまりにも悲惨だろ、どうするの?この問題。
放置とかしませんよね?

投稿: 松太郎 | 2008年10月 6日 (月) 21時35分

放送室でキングオブコントのことを
話題にしてほしいです
期待してたのに残念でした

投稿: | 2008年10月 6日 (月) 00時13分

KOC
投票結果に文句はありません。
どっちが面白かったか。それは僕ら素人が決める事じゃないでしょうから。
でも、この審査方法で起こった問題をどう処理するんですか?
バナナマンも、バッファローも、他のファイナリストも誰も得してないじゃないですか。

投稿: 笑いを愛する者 | 2008年10月 5日 (日) 22時57分

写術の写真って、長谷川さんが撮ってたんですか!知らなかった!

投稿: | 2008年9月29日 (月) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/21年かしら… | トップページ | 感動をありがとう »